免疫力を高める食べ物9選【必見】注意点やおすすめ商品、食事以外の高める方法も紹介

免疫力を上げるためにおすすめな食べ物をはじめ、食材に含まれる各栄養素にどんな効果があるのかをわかりやすく解説しています。

あなたの生活で気をつけるべき注意点やおすすめ商品、食事以外で免疫力を高める方法なども紹介しているため、体調不良を起こしやすい人や風邪や感染病を予防したい方はぜひチェックしておきましょう!

免疫力を高める食べ物9選

免疫力を高めるおすすめの食べ物を紹介します!それぞれの栄養素にどういったメリットがあるのか詳しく紹介しているため、ぜひ以下を参考に食生活の改善をしましょう。

肉類・魚類

免疫力を維持するためには、脂肪や免疫物質を作る「たんぱく質」が必要です。たんぱく質は肉や魚から摂取が可能で、からだを菌やウイルスから守ってくれる細胞のもとになります。

肉の場合は鶏胸肉やささみ肉、魚の場合はアジやサケ等がたんぱく質が豊富に含まれているため、食卓の食べ物としてぜひ取り入れてみましょう!

魚には免疫機能を調整する成分も含まれている!

魚はたんぱく質だけでなく、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれているため、血流改善や精神的安定、視力回復にも期待できます。

免疫機能を調整する成分も含まれているため、肉より魚を選ぶことをおすすめします。

大豆製品・乳製品

大豆製品は植物性たんぱく質、乳製品は主に動物性たんぱく質を摂取できます。どちらも免疫力を高める「たんぱく質」を摂取できるためどちらかを食事に取り入れてみましょう!

また、乳製品のなかでもヨーグルトを選ぶことで、乳酸菌やビフィズス菌も一緒に摂取できるため、食事後のデザートとしておすすめです。

野菜(緑黄色野菜)

野菜(特に緑黄色野菜)は「ビタミンA」や「ビタミンC」、「ビタミンE」が豊富に含まれています。ビタミン類は細菌やウイルスを倒すマクロファージの働きをサポートし、免疫力を高めることができます。

他にも、フィトケミカルといった抗酸化作用や免疫向上に働きかける成分が含まれる野菜も少なくありません。野菜の色素や種類によって摂れる栄養素も異なるため、好き嫌い無くいろんな野菜を摂取するようにしましょう!

果物

果物には「ビタミン群」「ミネラル」「食物繊維」が多く含まれています。病原菌を排除し、腸内環境を整えることで免疫細胞の維持にもつながるため、免疫力を高める食べ物としておすすめです!

さらに桃や杏子、さくらんぼには抗酸化作用に効果のある「ポリフェノール」が含まれているため、毛細血管の強化や血圧低下、美肌効果へと繋がります。

海藻類

海藻のネバネバ成分に含まれる「フコイダシ」は免疫力を高める効果に期待できます。ネバネバ成分は主にメカブやもずく、昆布などの褐藻類に多く含まれているため、サラダやお味噌汁として気軽に1品取り入れてみると良いでしょう!

発酵食品

発酵食品に含まれている「乳酸菌」「ビフィズス菌」を摂ることで、腸内環境のバランスを整えて免疫細胞の維持をサポート、間接的に免疫力を高めることができます。

代表的な食べ物は納豆やヨーグルト、漬物、味噌、甘酒。健康のためにはどの食材も継続的に食生活へ取り入れていくことで、効果が少しづつ感じられるでしょう。

きのこ類

キノコ類に含まれ、免疫力を高める食物繊維の一種「βグルカン」。ナチュラルキラー細胞や白血球の働きを活性化し、コレステロールを下げるなどの働きに期待できます。

発芽玄米

発芽玄米は、「ビタミン」「ミネラル」「たんぱく質」「食物繊維」が豊富に含まれる食品です。約9割もの栄養が表皮や胚芽に備わっており、白米では補えない栄養量を摂取できます。

毎食ご飯が欠かせない方は、ご飯を発芽玄米に入れ替えることで免疫力を高める食事に変化するためおすすめです。

飲み物

免疫力を高める飲み物は「ビタミン類」「ミネラル」などが含まれている果物ジュースや緑茶、酵素、青汁などがあります。どの飲み物も症状に合わせておすすめなものがあるため、あなたの体調に合った飲み物を取り入れてみましょう!

6つに厳選した免疫を上げる飲み物を紹介

免疫を上げる飲み物は、下記の記事でより詳しく解説しています。必要な栄養素や免疫力を高める方法も紹介しているため、こちらも合わせてチェックしてみてください。

免疫力を上げる飲み物【本気で健康サポート】必要な栄養と高める6つの方法とは?

免疫力を高めるための注意点

免疫力を高める食べ物を摂取する際に気をつけたい注意点をいくつかご紹介します。

過度な飲酒は避ける

お酒に含まれるアルコールは、人の免疫にさまざまな影響をもたらします。

体内にいるマクロファージの働きを混乱させて働きを抑制してしまい、免疫力低下というリスクが考えられます。

体調がすぐれない場合は、過度な飲酒は控えるようにしましょう!

1日3食しっかり摂る

食事量は1食を腹八分目ほどに抑え、1日3食バランスのとれた食事を摂ることは、免疫を高めるための重要なポイントです。

栄養バランスが崩れてしまったり、多量な食事を摂取してしまうと、体重増加や肥満、栄養不足、胃腸への負担による免疫低下が考えられるため注意が必要です。

体温を下げない

免疫細胞とは、体温が36.5℃で正常な働きを行い、1℃上がるたびに最大5〜6倍に免疫力が上がるとされています。

そのため体温を上げるような食事を摂れば自然に免疫細胞を高められるため、温かい食事を摂取するように心がけましょう!

免疫力を高めるおすすめの商品

免疫力を高めたい方必見!カラダの健康と美容を考えたおすすめ商品2つをご紹介します。

免疫力向上と美肌へ働きかける「マリッカエンザイム」

酵母菌や乳酸菌、酵素を取り入れられる「マリッカエンザイム」は、添加物が一切含まれておらず、毎日続けられる美味しさにこだわって製造をしています。免疫力向上だけでなくダイエットにもおすすめです。

「マリッカエンザイム」の詳細・購入はこちら

滋養強壮やデトックスにおすすめな「杜仲の青汁」

杜仲茶葉に含まれる「ゲニポシド酸」の他に、「亜鉛」「食物繊維」と免疫力を高める効果に期待できる成分が入った「杜仲の青汁」。

子どもや高齢者でも飲みやすいように工夫されているおすすめ商品です。

「杜仲の青汁」の詳細・購入はこちら

食事以外で免疫力を高める方法

食事以外でも免疫力を高める方法はたくさんあります。

どんな手段やコツがあるのかをぜひチェックしておきましょう!

適度な運動を取り入れる

日常にウォーキングやランニングなどを取り入れることで、エネルギーが発熱して免疫力を高めることができます。

運動といっても、激しい運動では疲労がたまってしまい、免疫力を下げてしまう恐れがあります。

適度な運動であれば問題はないため、無理のない軽めな運動を取り入れてみましょう!

身体を温める

免疫細胞とは体温が36.5℃で正常な働きを行い、1℃上がるたびに最大5〜6倍に免疫力が上がるとされています。

ウイルスが体内に入った場合でも、攻撃をする白血球は体温が高いことでより活性化する種類もあるため、身体を温めることは重要な手段のひとつです。

体温を上げることで自然と免疫細胞が高められるため、温かい食べ物を摂取するように心がけましょう!

ストレスを溜めない

ストレスは血管や内臓の働き、自律神経の乱れ、免疫力に大きく影響を及ぼします。蓄積してしまうと、体調不良を起こしたり風邪の原因になることも……。

自分に合ったストレス軽減方法を探して、上手に発散できるようになりましょう!

ストレス解消には「入浴」もおすすめ

入浴はストレス解消や身体を温めるなど、免疫を高める生活として重要な役割があります。

時短になるからと言ってシャワーだけでは済まさず、毎日しっかり入浴するよう心がけましょう!

十分な睡眠をとる

睡眠時、細胞を修復するために成長ホルモンを分泌させ、細胞の修復を行います。そのため、睡眠時間が少ないことで脳が休まらずに疲労感が残り、免疫低下に繋がってしまいます。

成長ホルモンが分泌される時間(就寝から3~4時間後がゴールデンタイム)に、免疫力が高まるように十分な睡眠をとれるよう工夫した生活を送りましょう。

まとめ

上記では免疫力を高める食べ物をいくつかご紹介しました!どの栄養素もからだにとって様々なメリットを生む物ばかりです。

もちろん食べ物だけ改善しても免疫力が高まる実感は湧きにくいでしょう。身体を想いやった生活を過ごすように心がけることで、食生活も改善されて少しずつ免疫力を高めることができるのです。

ぜひこちらの記事を参考にし、食事と運動、生活をバランスよく充実したものになるよう少しづつ変えていきましょう!

Maricca APOTHECARY

Maricca APOTHECARYの製品は、誰もが安心して召し上がっていただけるように、添加物や合成香料などを一切使用しない「無添加」にこだわっています。

関連記事